副作用に注意を/アレルギー性の鼻炎や皮膚炎はテルファストで治療しよう

副作用に注意を

薬と水

テルファストのような抗ヒスタミン剤を服用する際には必ず知っておくべきことがあります。
それは何なのか……というと、副作用についてです。
アレルギーの症状を緩和させることができる抗ヒスタミン剤というのは、比較的副作用の多い医薬品で、副作用について何も知らずに服用してしまうと、思わぬ事故を引き起こす可能性もあるのです。
なので、服用の際には必ず副作用について知っておくようにしましょう。

まず最も大きな副作用として、眠気があります。
抗ヒスタミン剤という医薬品は、軽度の不眠症を治療する際に利用される、睡眠導入剤と呼ばれる医薬品としても使用されることがある程に、非常に強い眠気を引き起こす作用があります。
なので、この抗ヒスタミン剤を服用する際には必ず眠気に注意し、高所での作業や車の運転など、作業中に眠ってしまうとそのまま命を落とす可能性がある行動を行うのは控えるようにしましょう。
それ以外にも全身の倦怠感や頭痛といった副作用が現れる場合もあるので、もし服用してから身体がだるくて仕方が無い、頭が割れるほどに痛い……という時には、一度服用を中断し、様子を見ると良いかもしれません。

テルファストは抗ヒスタミン剤の中でも副作用が弱い部類の薬である……という風に言われています。
なので、他の抗ヒスタミン剤よりも副作用に対する注意は少なくても良いと言われています。
ですが、だからといって油断していると、思わぬ事故を引き起こす可能性もあるので、服用の際には副作用が起こるかもしれない……というのを忘れないようにしましょう。

Top